スポーツ 心理テスト 無料

スポーツ心理テスト スポーツとパーソナリティ 運動・スポーツにおける「外向性」「内向性」



「ビックファイブ」理論:パーソナリティ心理学 と エゴグラムFC(思いやり) からのアプローチ
 スポーツ 心理テスト  スポーツと「パーソナリティ」研究 運動・スポーツにおける探究
 


  【テーマ】スポーツ・運動のおける性格 「外向性」と「内向性」




※正式版公開

※個人を特定できる情報は取得しておりません。気軽に、安心して、回答願います。
※ポップアップ制御機能を無効にしてください(ポップアップが可能な状態にしてから スタートボタンを!)
※時期を見て統計分析を行い心理テストの精度を高めるため、結果の表示が変更される場合があります。
※診断結果をブログなどへ掲載、リンクは大歓迎です。 どんどん、友達に紹介していただけるとうれしいです。
※心理テストの結果は、状況により変化するものですから、必要以上に気にする必要はありません。 
※感想、不明な点や誤字脱字を見つけたら、ご遠慮なくご報告下さい。 info@sinritest.com まで

心理テストは得点が高ければ良いということはありません
正直な気持ちで、直感的にお答えください。

※正式版公開

スポーツ心理テスト 診断スタート・・・統計上 無回答は避けてください
フォントを大きくする←【文字】を大きくする フォントを小さくする←【文字】を小さくする ※文字を見やすいサイズに調整できます。

C1 2015年11月28日以降
この心理テスト
を受けるのは何回目ですか?

FS1 性別を教えてください
FS2 年齢を教えてください
歳 ←調整をお願いします。
FS3 どちらにお住まいですか?
FS4 学校・職業を教えてください

FS5:あなたの年収を教えてください。(副業を含む)
FS6:あなたは、スポーツが得意な方ですか

FS7:現在、あなたは、スポーツクラブ(サークル)に所属していますか?

FS8:あなたは、得意なスポーツの「ジャンル」は何ですか?
FS9: 上記の得意なスポーツは、どのくらいの「レベル」ですか?

FS10:あなたの【性格】を色で表すとしたら、どんな色ですか?

1:黒 2: 3:白 4: 5:水色 6: 

7:黄緑 8:ピンク 9:灰色 10:オレンジ 

11: 12: 13:その他


※心理テストは、「高い」がでれば良いとは限りません。

普通、低い方が最適な状態である場合があります

1:全く当てはまらない
2:当てはまらない
3:どちらともいえない
4:当てはまる
5:かなり当てはまる


※可能な限り、3:どちらともいえない は選択しないで、正直に直感的な判断をしてください。

Q1:仲間を誘って、積極的にスポーツや運動をしている。 1 2 3 4 5
Q2:スポーツや運動をしている仲間の中に、なかなか入っていけない。 1 2 3 4 5
Q3:スポーツや運動をすることは、楽しい。 1 2 3 4 5
Q4:運動部や体育会系サークルに所属するのは、抵抗がある。 1 2 3 4 5
Q5:積極的に、スポーツチームに参加する意識がある。 1 2 3 4 5
Q6:運動が得意な人と、話をするのが苦手だ。 1 2 3 4 5
Q7:スポーツを通して、よりよい人間関係を作れるようになると思う。 1 2 3 4 5
Q8:運動で自分を表現することが苦手だ。 1 2 3 4 5
Q9:運動を通して、自分らしさを表現できる。 1 2 3 4 5
Q10:体育(運動)の時間は、出来るだけ避けたい。 1 2 3 4 5
 
Q11:スポーツを通して、多くの仲間を作れると思う。 1 2 3 4 5
Q12:運動やスポーツをしているときは、目立たないようにしている。 1 2 3 4 5
Q13:様々なスポーツのテクニックを身につけていきたい。 1 2 3 4 5
Q14:運動、体育の時間は、引っ込み思案になる。 1 2 3 4 5
Q15:様々なスポーツにチャレンジしていきたい。 1 2 3 4 5
Q16:運動、スポーツについて、あまり興味が持てない。 1 2 3 4 5
Q17:積極的に、体育や運動に参加している。 1 2 3 4 5
Q18:運動やスポーツは、つまらないと思う。 1 2 3 4 5
Q19:他の人と比べて、活発的にスポーツをする方だ。 1 2 3 4 5
Q20:スポーツを通して、知り合った仲間は少ない。 1 2 3 4 5
 
Q21:スポーツや運動の分野で、他の人から高い評価をもらう。 1 2 3 4 5
Q22:運動やスポーツには、自信が持てない。 1 2 3 4 5
Q23:スポーツや運動は、自分の可能性を高めてくれるものだ。 1 2 3 4 5
Q24:運動やスポーツをしている時、自分は、邪魔になるのではないかと思う。 1 2 3 4 5
Q25:スポーツや運動を通して、様々なイベントに参加したい。 1 2 3 4 5
Q26:私には、得意なスポーツで、自分の能力を十分に生かせる役割がある。 1 2 3 4 5
※↓以下の質問に関して、「自分自身」の事について、お答え下さい。 
Q27:思いやりがあります。 1 2 3 4 5
Q28:人をほめるのが上手です。 1 2 3 4 5
Q29:人の話をよく聞いてあげます。 1 2 3 4 5
Q30:人の気持ちを考えます。 1 2 3 4 5
Q31:ちょっとした贈り物でもしたいほうです。 1 2 3 4 5
Q32:人の失敗には寛大です。 1 2 3 4 5
Q33:世話好きです。 1 2 3 4 5
Q34:自分から暖かく挨拶します。 1 2 3 4 5
Q35:困っている人をみると何とかしてあげます。 1 2 3 4 5
Q36:子供や目下の人を可愛がります。 1 2 3 4 5

  


注意 ※スタートは、1回だけ押してください。※心理テストの結果は、別ウィンドウで表示されます。
ポップアップ制御機能を無効にしてください。(ポップアップが可能な状態にしてから スターボタンを!)

★総合的な結果の内容に関しては、 グラフと”低い・普通・高い”などの評定を参考にしてください。

※全国の皆様、ご利用ありがとうございました。



【参考・引用文献】・・・併存的妥当性の検証のため
※著作権フリーである「自己成長エゴグラム(SEG)」1991 NPモデルを引用掲載
「自己成長エゴグラムと対処行動エゴグラム」 芦原睦 2006

【参考文献】
「体育・スポーツの心理尺度」 徳永幹雄  
「主要5因子性格検査 ハンドブック」 村上宣寛 


当ホームページ内掲載のコンテンツの無断掲載を禁じます。

Copyright (c) 2008 スポーツ心理テスト 栄光への翼 All Rights Reserved